2016.12.01

和と洋が織りなす、気品のある住まい

扉を開けると目に飛び込んでくる癒やしの坪庭。

開放的な吹抜けや、天井にルーバーの化粧を施したLDK は、
目線や見る角度、光の加減によって、多様な表情に変化する。

素材や色で表現した和と洋が調和し、住む人の気品を感じる
邸宅です。

 

竣工/ 2 0 1 6 年

建築地/ 富山県射水市

延床面積/ 2 3 9 . 9 0 ㎡ ( 7 2 . 5 7 坪)

施工面積/ 2 7 1 . 6 9 ㎡ ( 8 2 . 1 8 坪)

ページトップ