BLOG

2021.04.05

BLOG【WORKS】スローライフを叶える家

新しい家を建てたら、皆さんはどんな時間を過ごしたいですか?

子供達と顔を合わせて今日一日の出来事を話す、家族団らんの時間。

自分の好きな場所で好きなことが出来る、至福の時間。

料理や洗濯、掃除などの生活に向き合う、暮らしの時間。

 

1月に見学会をさせていただいたこちらの住まいは、
そんな時間を思い描いた住まいです。

▼HP WORKS

【薪ストーブで叶えるスローライフの家】

 

『豊かな自然を楽しみながら、のんびり過ごせる家』

このテーマのもと、この住まいは出来上がりました。

広大な土地にどっしり構えた、ブラックのガルバリウムが映える外観。

煙突があることから分かるように、この住まいには薪ストーブがあります。

LDKの一部にタイルリビングを設けて、そこにヨツールの薪ストーブを。

天井は吹抜けになっているので、
火のおだやかな暖かさが2階にも届くようになっています。

この薪ストーブを囲んで、炎を眺めながら家族団らんのひと時を過ごす。

冬の日常が家族の特別な時間になります。

薪ストーブが活躍するのはもちろん冬ですが、冬以外でも家族の時間を作ってくれます。

それは薪割り。

自分達だけの季節のイベントとして、
親子で一緒に薪割りをして冬に備える時間も毎年の思い出になるでしょう。

▼薪ストーブ

ヨツール

 

家族で過ごす時間も大切だけど、好きなことに没頭できる場所も作りたい。

そんな希望を叶えられるようなスペースも2ヶ所設けました。

1ヶ所目はインナーガレージ。

車2台はもちろん、ご趣味のバイク1台も一緒に収められる、幅8mのガレージです。

晴れの日も雨の日も、こだわりの工具で愛車のメンテナンスに夢中になれる場所。

2ヶ所目は2階のフリースペース。

窓越しに雄大な景色を楽しみながら、
コーヒー片手にゆっくりと過ごせる贅沢な場所です。

読書をしたり、パソコン作業をしたり、
お家でもカフェのような過ごし方ができる空間にしました。

 

家族みんなで生活する家だからこそ、生活に向き合う時間も必要です。

洗面室やトイレ、脱衣室など、毎日必ず使う水廻りには、ゆとりを持った広さを配分。

特に、干したり畳んだりと動作が多いサンルームはたっぷり3帖。

多目的シンクや、洗濯物を畳んだり仮置きしたりするカウンター、ガス乾燥機を
取り付けて、毎日行う洗濯が少しでも楽になるような工夫を施しています。

また、隣にファミリークローゼットを設けることで、
洗濯物が乾いたらファミリークローゼットに片づけるという動線が出来上がります。

余分な動線を減らし、家事の負担を減らすことで、生活に向き合うゆとりが持てそうです。

 

家づくりは、ただ家自体をつくるだけではなく、
これからその家で過ごす時間も一緒に作り上げていきます。

皆さんが理想とする時間はどんな時間ですか?
ぜひYUIにお聞かせください。

この記事に関連するタグの一覧を見る

アーカイブ

ページトップ