BLOG

2021.03.23

BLOG建具の活用でフレキシブルなお家に
注文住宅 富山

建具とは戸・障子・襖などの総称で、空間を間仕切る「扉」のことです。
扉と聞くと出入口の開閉だけのものというイメージですが、
YUIではその役割以上に「フレキシブルなお家」にする為に活用しております。

 

例えば、大きな引戸を連結させた建具にすることで、多用途な使い方ができる空間に。

注文住宅 富山

お子様が小さい時期はアクティブに活動できるキッズスペースとして、
成長後は建具で仕切って子供部屋として。
あるいは在宅ワークスペースやシアタールームとして...と、様々な使い方ができます。

 

頻繁には使わない客間も、建具を活かせば普段はリビングの一部として使えます。

 

 

客間とリビングの間の建具を床にレールが無い吊戸にすることで、
空間が段差無くフラットに繋がります。

また、建具自体を省スペースに収めることでリビングの広がりを損ないません。

 

用途を一つに絞らないことで生まれる「フレキシブルな家」。
ぜひ一度YUIの家でご体感下さい。

この記事に関連するタグの一覧を見る

アーカイブ

ページトップ